にらいかない

このサイトについて


はじめに

 いつもご覧になって下さる皆様、今回はじめていらっしゃった方、アクセスありがとうございます。 このページは鹿児島を中心に各地のフェリーや貨物船の話題をお送りしている「にらいかない」です。 素人が作っておりますページですので、未熟な点があると思いますが、ミスなどはご容赦ください。 皆様からの情報や写真などもお待ちしております。
 メディアなどで取り上げられる船といえば、ほとんどが大きな長距離フェリーや豪華なクルーズ客船、 それか一本釣りのまぐろ漁船の話題が多いように思います。このサイトではそのような船たちではなく、日本人が生活を送る上で かかすことのできない内航貨物船、島々の生活船として活躍する地域に密着した小さなフェリー・旅客船、今夜の食卓に上るお魚を はるか遠くの海で獲ってくる大型漁船などを中心に紹介していきたいと思っています。「船の写真館」には3,000隻近くの船たちを 掲載していますので、気分転換・暇つぶしなどにご覧いただくのもよろしいかと。
 このページをご覧になって、貨物船や小さなフェリー等に今まで以上に目を向けて下さる方々が少しでも増えて下されば大変嬉しく思います。


「にらいかない」って?

 にらいかない、あまり聞くことのない言葉だと思います。にらいかないとは、沖縄の伝説に出てくる 「南の海の彼方にある神々が住む永遠の楽土」のことです。インターネットという大海にいる船好き の皆様にとって(もちろん船が好きでない方々にとってもです。)の「にらいかない」となれれば、と思いこう 名付けました。←と名付けた当初は生意気にも思っていたのですが、いま考え直して見ると単に船を扱うページには ふさわしいんじゃないかな?と思って名付けてました。沖縄、好きですし。


推奨環境

 IE、クロームにて表示確認済みですが、インターネットに繋がるパソコンさえあれば確実に見られるハズです(笑) スマホ、タブレット端末でもほぼ問題なくご覧になれるかと・・・。


ご注意&お願い

 このサイトはぼく個人が純粋に船が好きという思いで作った趣味のサイトです。誤字や脱字などもあるかと思われますが、 サイトの内容に関してこちらでは一切責任をとりません。また、このサイトの内容に関することでの各事業者様への 問い合わせはご遠慮下さい。このページの内容についてのご質問等はもりえだ宛にこちらにあります フォームよりメールをお送り下さい。
 個人的に開設しておりますサイトですので、内容も特記以外街角で調べた結果です。各船舶運航事業者様は一切関係ありません。 情報をご提供いただいた事業者様へは大変感謝しております。本当にありがとうございます。 また、下記の書籍等も参考にさせて頂いております。
日本船名録1985年版、1993年版(財団法人日本海事協会)
日本船舶明細書1972〜1975、1984、1985、1988〜1995、1997年版(社団法人日本海運集会所)
日本船舶明細書T2001〜2004年版(社団法人日本海運集会所)
日本船舶明細書U2001〜2004年版(社団法人日本海運集会所)
内航船舶明細書1994、2001〜2004年版(社団法人日本海運集会所)
船舶明細書CD−ROM2002〜2013年版(社団法人日本海運集会所)
船舶電話帳1992、1998年版(日本船舶通信株式会社(現ドコモ・センツウ株式会社))
世界の艦船各号、別冊海上保安庁全船艇史、海上保安庁・自衛隊ハンドブック(海人社)
船の雑誌6(至誠堂)、日本客船総覧(森田裕一氏)
フェリー・旅客船ガイド1993春、1996秋、2003春号(日本海事通信社)
日本海事通信社のウェブサイト(http://www.fune.co.jp/)
たくさんの船舶運航事業者さまのウェブサイト


掲載している画像・サウンド・動画について

 このサイトに掲載している画像・サウンド・動画は個人においてお楽しみ下さい。無断使用、転載は絶対にしないで下さい。もし使用、転載されたいと いう方がいらっしゃいましたら、事前に必ずもりえだの許可を得て下さい。これまでにたくさんの個人の方や企業から画像の利用についてお問い合わせを 頂いておりますが、断ったことは1度もありません。
 なお、マスコミ関係の方々につきましては、緊急性を要するもの(事件事故など)で使用される場合は、メールを頂いても仕事の関係で家を空けている 事が多いため、すぐに返信出来ませんので事後承諾と言う形で構いません。どの画像を使用したかメールさえ頂ければ特に使用条件等は設けておりません ので、ご自由にお使いください。なお、クレジットにつきましてはもりえだ、にらいかない、wakanatsu.comのいずれかでお願いします。
詳しくはこちらのフォームよりお問い合わせください。


リンクについて

 当サイトへのリンクはフリーですので、ご自由にリンクしていただいてかまいません。また、リンクの際はリンクバナーを使っていただけると 嬉しいです。詳しくはこちらをご覧下さい。なお、「リンクしたよ!」とお知らせ頂けるともりえだが喜びます。


その他

 ご感想等はこちらのフォームよりお送り下さい。 悪質な内容のメール以外はできるだけお返事をするよう心がけております。写真や情報等を提供していただける場合は、 ご面倒でも800ピクセル以上のサイズで、その写真の内容のデータ(船名や走っている航路等)を簡単に記入してくださるよう お願い申し上げます。なお、提供して下さった写真や情報は必ずしもページに掲載する訳では ありませんのでその点は予めご了承下さい。



●自己紹介

このアバターはアビスーテションさんとこの 似顔絵アバターメーカーで作りました。雰囲気は出てると思うんだけど・・・。

名前:もりえだ ひろふみ
住処:鹿児島市のどこか
生まれた年:1982年
性格:バカバカバカ、のんびり(し過ぎ)
趣味:船
好き:お酒、じゃがいも関連、にゃんこ、CM
苦手:運動、携帯電話
嫌い:にょろにょろした生き物、カラオケ
音楽:ヒーリング、ソプラノが好き
自慢:プロ・リフレクソロジストの資格持ってる
弱点:くすぐり、胃が弱い
最近のお気に入り:あちこちヨタヨタウロウロ
近況:カツオの刺身と焼酎があれば文句なしなこの頃です。


●使用機材の紹介

カメラ−1号:フジフィルム コンパクトカメラ かなり前〜α303isまで
これで撮影したものは1枚か2枚あるだけ(あっ、スーパーテクノライナーの「飛翔」だ。)だと思うんですが、まあぼくのカメラ歴(?)の中での礎的存在でしょうか。 最期はかなりあっけなく、都井岬に行った時にストラップが外れて路上に落下、シャッターボタンが脱落してしまい、そのまま撮影できなくなってしまったという 苦い思い出があるカメラです。でも、そのおかげで現在ストラップの状態をちょくちょく確認するようになっていますので、ありがたい存在でした。
カメラ0号:ミノルタ α303is コンパクトカメラ〜kissまで
↑のコンパクトカメラが壊れたため、確か中学生の頃に誕生日プレゼントとしてレンズキットで買って貰った記憶があります。 Kiss購入後は標準レンズとともに親戚のおじさんに貸したまま戻ってきませんでした。未だに望遠レンズのみが本棚にあります(笑)
カメラ1号:キヤノン EOS Kiss α303is〜02年頃
ニコンにするかどうかでかなり迷って、ピントが合った時にピピッと音がするのに惹かれて ホームセンターのお正月セールでダブルズームキットを買った覚えが。ニコン化してからはもりえだ父が使っておりました。 ちなみにスキャナーはエプソンのGT−5000→GT−8700Fです。
カメラ2号:ニコン F100 02年頃〜04年4月
ニコン化第1号!D70購入までがんばってくれました。 尾道にいた頃は毎週末のように自転車に乗っけて出かけたもんです。なお、フィルムはフジフィルムのスペリア400が最初は多かったですが、 後にスペリア100とリアラエースになりました。
カメラ3号:フジフィルム FinePix 6800Zoom 02年6月〜05年3月
デジカメ第一弾!「新種子島丸」を撮って細かいところまでくっきりはっきり写る事に感動! でも当初はまだデジカメよりもフィルムだ!と思っていたためあんまり出番はなかったような・・・。
カメラ4号:ニコン D70 04年4月〜07年4月頃
デジイチ第一弾!世はデジカメの普及期、現像+プリント代がいらないということに気づき、 デジイチ転向を決意。256MBのCF2枚とともにレンズキットで仲間入り。両方で25万くらいしたハズ。
カメラ5号:ニコン D70 06年6月のみ
新潟に「えっさ丸」を撮影に行こうと予定していた時にD70がシャッターの故障で入院となり、 慌てて代打としてオークションで購入。新潟から帰ってからすぐにまたオークションで次の方のところへと旅立って行きました。
カメラ6号:ニコン Coolpix3100 05年6月〜07年3月
ファィンピックスは記録媒体がスマートメディアで何度か痛い目に遭っていましたし、専用電池で充電が必要だった ことから、乾電池対応だった本機種を新潟行きを機にキタムラのネットショップで中古で購入。届いたのは出発前日でヒヤヒヤしました。
カメラ7号:ニコン Coolpix5200 08年3月〜08年12月
ありがたいことにお船の仕事にありつけて、しばらく経ったらカメラがないと寂しくなったんですね。 お船用にとこちらもキタムラのネットショップで購入。3400を使えば良かったのにと今は思いますが、画素数の差でこだわったんですかね。 そういえば、どちらも同じ12,000円でした。
カメラ8号:ニコン D2Xs 07年4月〜現在
05年に知り合った副隊長さんがD2Xを所有されてたんですかね、一度触らせてもらってそのシャッター音に魅了され、 いつかは買うぞと思っていた機種、ケチケチしながらお給金を貯めて40万近くで買いました。手にした時は嬉しかったなぁ。
カメラ9号:ニコン D300 08年4月〜現在
何を思ったか発売直後から気になった本機。今思えば当時ジェットフォイルの流し撮りに夢中だったため、 3D−トラッキングに惹かれていたのかも。初めて分割払いで購入しました。
カメラ10号:ニコン D200 09年2月〜現在
会社都合の転船で別の船へ。こちらは結構のんびりしてましたし会社にも慣れてきていたので、船でもいっちょやっちゃうか! と船専用にオークションにて5万円で購入。スタジオで使われていたため、届いたときには新品そのものではないかと大変喜んだものです。 ブリッジに置いたままにしていたので、ワッチ中の皆さんがいろいろ撮影しておりCFを家に持って帰って確認するのが楽しみでした。現在は 知り合いのトコへ出張中。
カメラ11号:ニコン Coolpix6000 10年7月〜12年11月
お船を通じて知り合った新潟の方の結婚式に出席するために購入。さすがに式場内でD2XsとかD300を使うのは 気が引けましたもんねぇ。でも、購入してからはサブカメラとして大活躍。ちょこっとしたお出かけや車内・機内での撮影に重宝しました。
カメラ12号:ニコン Coolpix6300 12年11月〜現在
買い換える予定はなかったのですが、親戚のおばちゃんの同機種を購入する際色を間違って発注!返品するのも面倒 ですし、6000の方も起動時の動作がちょこっと怪しかったため自分が購入することにしたもの。絶賛活躍中です。
レンズ1号:ニコン AFED 80-400 mm F4.5-5.6 D VR 02年11月〜現在
F100とともに購入後、一番よく使っているレンズですね。かなりボロボロになっていますが活躍中です。 最近VR機能が怪しい・・・と言うか機能しません(汗)オーバーホールに出さなきゃですかねぇ。
レンズ2号:ニコン AF 28-105 mm F3.5-4.5 D ズーム (IF) 02年11月〜04年4月
こちらもF100とともに購入。レンズ1号とともに自転車であちこち出かけたレンズです。 レンズ4号の購入により出番はなくなりましたが、マクロ撮影できるのでたまーに使ってます。
レンズ3号:ニコン AF-S ED 80-200 mm F2.8 D 03年4月〜現在
F2.8の望遠が欲しい!なんかかっちょいいからグレーのがいい!ということで購入。 薄暗い時とか以外はあまり出番はなく、昼間唯一の出番が動物園での撮影と言うちょっとかわいそうなレンズ(笑)
レンズ4号:ニコン AF-S DX 18-70 mm F3.5-4.5 G (IF) 04年4月〜07年4月
D70のレンズキットのレンズ。レンズ5号の購入までレンズ1号とともに二人三脚でがんばってくれました。 現在はD200とともに出張中。
レンズ5号:ニコン AF-S DX Zoom-Nikkor 17-55mm f/2.8G IF-ED 07年5月〜現在
D2Xsとレンズ4号とのバランスの悪さが気になって半ばヤケで購入(笑) 最近はレンズ1号とともによく使っているレンズです。
レンズ6号:ニコン AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED 09年2月〜現在
船専用にD200とともに購入。もっと安いものにしようか迷いましたが、カメラ雑誌での評判もよかったですし、 せっかく買うのだったら・・・ということで決まり。現在は知り合いのところへ出張中。
レンズ7号:ニコン AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II 09年11月〜現在
このクラスのレンズが欲しくなっていろいろと迷いましたが、やはりニコンがよかろうと思い購入。 でもあんまり出番はなく、現在はもりえだ父のD5200にくっ付いてます。
レンズ8号:ニコン AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G 09年10月〜現在
35mmがレンズのキホンなのだっ!とカメラ雑誌か何かの影響で激しく燃え上がりそのままの勢いで購入したもの。 お求め安い価格でしたし。船を撮るときにはあまり使わないレンズ。
レンズ9号:ニコン AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED 09年10月〜現在
レンズ8号と同じく、こちらも魚眼魚眼魚眼!!と何かが降臨したかのような勢いで購入。おかげでしばらくは苦しかったです。 船内を撮影するときとか、あまりにも船が近すぎる場合などに役立ってます。あと、面白い表情がとれるのも楽しいです。
レンズ10号:ニコン AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR 12年12月〜現在
台湾へ行く事になり、レンズどうしよう?1号と5号じゃ重いしあっちの税関で何か言われたら対応できる自信がないし、 かと言って7号は200mmだしなぁ・・・、と激しく悩んでいたところに見つけてしまったのがこのレンズ。 結局3日アタマを冷やしてもまだ欲しかったので思い切って購入。海外旅行の時とかにはとても重宝しそうです。次いつ行くか分かんないんですが。